[税金]所得税法・法人税法等: 所得区分―譲渡所得

[税金]所得税法・法人税法等

サラリーマンから個人事業主・会社まで所得税・法人税等の確定申告の便覧に。税務ハンドブックとして税金対策にも役立ちます。

所得区分―譲渡所得

「所得区分―譲渡所得」のコンテンツ[全 25 件]

  1. 譲渡所得の定義

    譲渡所得とは 譲渡所得の定義・意味・意義 譲渡所得とは、「資産」の「譲渡」(土地または建物の所有を目的とする地上権、賃借権の設定等を含む。)による所得をいいます。 所得税法(譲渡所得) 第三十三条 ...
  2. 譲渡所得の範囲と具体例

    はじめに 譲渡所得は「資産」の「譲渡」による所得と定義されます。 したがって、譲渡所得の範囲を考えるには、「資産」と「譲渡」の具体的な内容を明らかにする必要があります。 このページでは、「資産」と「譲...
  3. 譲渡所得の範囲―事業所得との区別

    譲渡所得と事業所得との区別譲渡所得と事業所得を区別する意味・意義ある収入が譲渡所得に該当するとされると、特別控除や、長期譲渡について2分の1課税の適用があります。また、それぞれの所得金額の計算方法もか...
  4. 譲渡所得の分類

    譲渡所得の分類・種類・区分 譲渡所得は、次の種類に分類されます。 対象となる資産 ...
  5. 譲渡所得の分類―総合課税の譲渡所得(総合譲渡所得・総合譲渡)

    総合課税の譲渡所得とは 総合課税の譲渡所得の定義・意味・意義 総合課税の譲渡所得とは、譲渡所得のうち、租税特別措置法上の分離課税の譲渡所得、つまり、土地建物等の譲渡所得と株式等の譲渡所得以外のものをい...
  6. 譲渡所得の金額―原則―総論

    譲渡所得の金額の計算方法 譲渡所得の金額の計算式・公式 譲渡所得の金額は、譲渡所得を次の所得に区分し、それぞれの区分で所得金額を計算し、その合計額となります。 まず、総合課税のものと分離課税のものに区...
  7. 譲渡所得の金額―原則―総論―総収入金額

    はじめに 譲渡所得の金額は、基本的には次の計算方法により算出されます。 譲渡所得の金額=総収入金額-(取得費+譲渡費用)-特別控除額(50万円)   このページでは、上記計算式中の「総収入金...
  8. 譲渡所得の金額―原則―総論―取得費

    取得費の計算 はじめに 譲渡所得の金額は、基本的には次の計算方法により算出されます。 譲渡所得の金額=総収入金額-(取得費+譲渡費用)-特別控除額(50万円)   このページでは、上記計算式...
  9. 譲渡所得の金額―原則―総論―取得費―資産の取得に要した金額(取得価額)

    資産の取得に要した金額―取得価額とは 取得価額の定義・意味・意義 譲渡所得の金額は、基本的には次の計算方法により算出されます。 譲渡所得の金額=総収入金額-(取得費+譲渡費用)-特別控除額(50万円)...
  10. 譲渡所得の金額―原則―総論―内部通算(譲渡損益の相殺)

    内部通算とは概要・全体像 譲渡所得には、譲渡所得に固有な通算の方法として「内部通算」という制度があります。  譲渡所得は、次の5種類に分類されました。総合短期譲渡所得総合長期譲渡所得土地建物...
  11. 譲渡所得の金額―原則―各論―①総合課税の譲渡所得

    総合課税の譲渡所得の算定・算出・計算方法 基本 総合課税の譲渡所得の金額は、基本的には次の計算式により算定します。 総合課税の譲渡所得の金額=総収入金額-(取得費+譲渡費用)-生活に通常必要でない資産...
  12. 譲渡所得の金額―原則―各論―②土地建物等の分離課税の譲渡所得

    土地建物等の分離課税の譲渡所得の算定・算出・計算方法 基本 土地建物等の分離課税の譲渡所得の金額は、基本的には次の計算式により算定します。 譲渡所得金額=収入金額-(取得費+譲渡費用)   ...
  13. 譲渡所得の金額―原則―各論―③株式等の分離課税の譲渡所得

    株式等の分離課税の譲渡所得の計算方法・算式 基本 株式等の分離課税の譲渡所得の金額は、基本的には次の計算式により算定します。 譲渡所得金額=収入金額-(取得費+譲渡費用+株式等取得のための借入金利子)...
  14. 譲渡所得の金額―例外―無償・低額の資産移転の場合

    譲渡所得の金額の例外―無償または低額による資産の移転があった場合 はじめに 無償または低額による資産の移転があった場合には、収入金額の計算と取得費の計算において特別の取扱いがされる場合があります。 &...
  15. 譲渡所得の金額―例外―無償・低額の資産移転の場合―みなし譲渡所得課税(収入金額の計算の特例)

    譲渡所得における収入金額の計算の特例―みなし譲渡所得課税とは みなし譲渡所得課税の定義・意味・意義 土地や建物をはじめとする資産を譲渡する場合は、値上がり益・キャピタルゲイン(=譲渡所得)に対して所得...
  16. 譲渡所得の金額―例外―無償・低額の資産移転の場合―取得費の引継ぎによる課税繰延(取得費の計算の特例)

    取得費の引継ぎとは 「取得費の引継ぎ」の定義・意味・意義 一般に、課税繰延という用語は税金の世界ではよく使用され、所得税法に限らず、法人税法でも使われています。 課税繰延とは、今の課税を見合わせるが、...
  17. 譲渡所得の金額―例外―無償・低額の資産移転の場合―取得費の引継ぎによる課税繰延(取得費の計算の特例)―計算

    取得費の引継ぎの計算 原則 贈与・相続・遺贈による譲渡については、原則として、譲渡人に対する課税を見合わせるが、譲受人が譲渡人の取得費を引継ぐというかたちで、将来的に課税が行われます。   ...
  18. 譲渡所得の金額―例外―無償・低額の資産移転の場合―みなし譲渡所得課税・課税繰延の要件・条件

    みなし譲渡所得課税と課税繰延の要件・条件 はじめに 資産を、無償で譲渡したり(贈与・相続・遺贈)、または低額で譲渡した場合は、不当に租税負担を回避することを防いで課税の公平を図るために、譲渡所得の金額...
  19. 譲渡所得の課税関係(課税方法・税額の計算方法・納税方法)

    原則―総合課税譲渡所得は、所得税法上、総合課税の対象となります。特別措置(後述する例外)により、総合課税の対象となるのは、土地や建物などの不動産・株式などの有価証券以外の資産を譲渡したことによる所得と...
  20. 譲渡所得の課税関係(課税方法・税額の計算方法・納税方法)―①総合課税の譲渡所得

    総合課税の対象となる譲渡所得の課税関係はじめに 土地や建物などの不動産・株式などの有価証券以外の資産を譲渡したことによる所得は、総合課税の対象となります。これは譲渡した資産の保有期間に応じて、さらに次...
  21. 譲渡所得の課税関係(課税方法・税額の計算方法・納税方法)―②土地建物等の分離課税の譲渡所得

    はじめに 譲渡所得は、所得税法上、総合課税の対象となるのが原則です。 譲渡所得の課税関係(課税方法・税額の計算方法・納税方法) しかし、土地や建物などの不動産を譲渡したことによる所得については、特別措...
  22. 譲渡所得の課税関係(課税方法・税額の計算方法・納税方法)―②土地建物等の分離課税の譲渡所得―趣旨

    土地建物等の譲渡所得に関する特別措置の趣旨・目的・機能所得税法や法人税法等の各税法で規定されている土地に関する税制のことを総称して土地税制と呼びます。土地建物等の譲渡所得に関する特別措置は、その中心的...
  23. 譲渡所得の課税関係(課税方法・税額の計算方法・納税方法)―③株式等の分離課税の譲渡所得

    はじめに譲渡所得は、所得税法上、総合課税の対象となるのが原則です。 譲渡所得の課税関係(課税方法・税額の計算方法・納税方法) しかし、株式などの有価証券を譲渡したことによる所得については、特別措置によ...
  24. 譲渡所得の具体例―株式の売却(譲渡)

    株式の売却(譲渡)このページでは、譲渡所得の具体例として、株式の売買(譲渡)をとりあげてみます。株式の売却(譲渡)に税金はかかる?株式投資の場合株式投資にかかる税金には、主に次の2種類があります。株の...
  25. 譲渡所得の具体例―土地・建物の売却(譲渡)

    土地・建物の売却(譲渡) このページでは、譲渡所得の具体例として、土地・建物の売却(譲渡)をとりあげてみます。 1.土地・建物の売却(譲渡)に税金はかかる? 土地や建物を売却して利益が生じた場合は、譲...


関連コンテンツ



「所得区分―譲渡所得」の位置づけ

現在のカテゴリ:「所得区分―譲渡所得」の位置づけは以下のとおりです。

上のカテゴリ


前後のカテゴリ

プリバシーポリシー