[税金]所得税法・法人税法等: 必要経費の計算―勘定科目毎

[税金]所得税法・法人税法等

サラリーマンから個人事業主・会社まで所得税・法人税等の確定申告の便覧に。税務ハンドブックとして税金対策にも役立ちます。

必要経費の計算―勘定科目毎

「必要経費の計算―勘定科目毎」カテゴリのコンテンツ

必要経費の計算―勘定科目毎」カテゴリのコンテンツは以下のとおりです。全 7 ページあります。

  1. 必要経費(勘定科目毎)―旅費交通費

    旅費交通費 事業主に支払われた日当→経費不算入 事業主に支払われた旅費は、現実に事業上の費用として支払った金額だけが必要経費となります。 したがって、出張をした場合において、旅費規程に基づき出張に必要...
  2. 必要経費(勘定科目毎)―修繕費

    原則 修繕費は、「販売費、一般管理費」(所得税法37)として、原則として必要経費に算入できます。   例外 資本的支出 所得税基本通達 37-10 (資本的支出の例示) 業務の...
  3. 必要経費(勘定科目毎)―新聞図書費

    原則 新聞図書費は、「販売費、一般管理費」(所得税法37)として、原則として必要経費に算入できます。 参照 →必要経費算入―原則(必要経費とは)   例外 雑誌などの定期講読料(...
  4. 必要経費(勘定科目毎)―支払報酬(支払手数料)

    民事事件に関する費用 所得税基本通達 37-25 民事事件に関する費用 業務を営む者が当該業務の遂行上生じた紛争又は当該業務の用に供されている資産につき生じた紛争を解決...
  5. 必要経費(勘定科目毎)―支払利息

    支払利息 所得税基本通達 37-27 業務用資産の取得のために要した借入金の利子 業務を営んでいる者が当該業務の用に供する資産の取得のために借り入れた資金の利子は、当該業務に係る各種所得の金額の計算上...
  6. 必要経費(勘定科目毎)―支払保険料

    支払保険料 親族の建物 親族の所有する建物に関する費用(水道光熱費、固定資産税、保険料など)は生計一、有償無償に関わらず、必要経費に算入します。   損害保険契約の積立保険料に相当する部分→...
  7. 必要経費(勘定科目毎)―租税公課

    (複製)租税公課とは、租税と公課の負担一般を処理するための費用勘定をいう。


関連コンテンツ


「必要経費の計算―勘定科目毎」カテゴリの位置づけ

現在のカテゴリ:「必要経費の計算―勘定科目毎」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー