WEBNOTE -

[税金]所得税法・法人税法等

個人事業主からサラリーマンまで所得税の確定申告の便覧に。税務ハンドブック的なサイトを目指しています。税金対策に!また、税理士の受験科目は5科目、合格率は10~20%と難易度は高いのですが、科目合格制度のため転職を考えている人には最適の資格です。専門学校生から独学の方まで勉強の一助として。試験問題(過去問)をベースに重要テーマ毎に必須知識を厳選。

源泉徴収―事務―給与所得―毎月―②源泉徴収税額

源泉徴収税額とは

源泉徴収税額の定義・意味・意義

源泉徴収税額とは、所得税法で使用されている用語で、源泉徴収制度により、給料から天引きされた所得税の額のことをいいます。

 

源泉徴収税額の決定方法・決め方

給与所得は、総合課税の対象とされ、超過累進税率が適用されますが、源泉徴収のかたちで、概算前払い額が徴収されます。

給与所得の課税関係

 

問題は、源泉徴収税額をどう決定するかです。

所得税額は、原則として、申告納税方式により額を確定・決定するのが原則です。

ただし、源泉徴収による所得税は、例外的に、「納義務の成立と同時に特別の手続を要しないで納付すべき額が確定する国税」とされています。

つまり、源泉徴収税額は自動的に確定されるわけです。

国税通則法
(納義務の成立及びその納付すべき額の確定)
第十五条

 納義務の成立と同時に特別の手続を要しないで納付すべき額が確定する国税は、次に掲げる国税とする。

 源泉徴収による国税

 

しかし、いくら「自動」だからといっても、源泉徴収税額と本来納めるべき年額があまりに異なると、年末調整の制度がうまく機能しなくなります。

 

そこで、給与等に係る源泉徴収税額は、その月の社会保険料等控除後の給与等の金額と扶養親族等の数から、決定されることになっています。

具体的には、所得税法の次の2つの別表で定められています。

 

この別表を使って源泉徴収税額を計算する具体的な方法については、次のページを参照してください。

源泉徴収税額の算定・算出・計算方法

 



現在のカテゴリ:源泉徴収

 源泉徴収】のすべてのページ

  1. 源泉徴収
  2. 源泉徴収―源泉所得税(源泉税)
  3. 源泉徴収―対象者ー源泉徴収義務者
  4. 源泉徴収―対象所得ー源泉徴収の対象となる所得
  5. 源泉徴収―対象所得―確定申告など他制度との関係
  6. 源泉徴収―時期
  7. 源泉徴収―時期―納付―例外①―納期の特例
  8. 源泉徴収―時期―納付―例外②―納期限の特例
  9. 源泉徴収―事務―利子所得―源泉徴収税額の計算
  10. 源泉徴収―事務―配当所得
  11. 源泉徴収―事務―給与所得
  12. 源泉徴収―事務―給与所得―毎月
  13. 源泉徴収―事務―給与所得―毎月―②源泉徴収税額
  14. 源泉徴収―事務―給与所得―毎月―②源泉徴収税額―計算
  15. 源泉徴収―事務―給与所得―毎月―②源泉徴収税額―計算ー給与所得の源泉徴収税額表(源泉徴収税額表・税額表)
  16. 源泉徴収―事務―給与所得―毎月―③源泉徴収簿(所得税源泉徴収簿 給与所得・退職所得に対する所得税源泉徴収簿)
  17. 源泉徴収―事務―給与所得―毎月―③源泉徴収簿(所得税源泉徴収簿 給与所得・退職所得に対する所得税源泉徴収簿)―記載事項
  18. 源泉徴収―事務―給与所得―毎月―③源泉徴収簿(所得税源泉徴収簿 給与所得・退職所得に対する所得税源泉徴収簿)―書き方
  19. 源泉徴収―事務―給与所得―毎月―④納付
  20. 源泉徴収―事務―給与所得―毎月―④納付―所得税徴収高計算書
  21. 源泉徴収―事務―給与所得―毎月―④納付―所得税徴収高計算書―給与所得・退職所得等の所得税徴収高計算書
  22. 源泉徴収―事務―給与所得―毎月―④納付―所得税徴収高計算書―給与所得・退職所得等の所得税徴収高計算書―①作成・提出
  23. 源泉徴収―事務―給与所得―毎月―④納付―所得税徴収高計算書―給与所得・退職所得等の所得税徴収高計算書―①作成・提出―書き方
  24. 源泉徴収―事務―給与所得―毎月―④納付―所得税徴収高計算書―給与所得・退職所得等の所得税徴収高計算書―①作成・提出―e-Taxソフト(電子申請・オンライン申請)による作成・提出方法
  25. 源泉徴収―事務―給与所得―毎月―④納付―所得税徴収高計算書―給与所得・退職所得等の所得税徴収高計算書―②納税―電子納税
  26. 源泉徴収―事務―給与所得―毎月―源泉徴収税額がない場合
  27. 源泉徴収―事務―退職所得
  28. 源泉徴収―事務―報酬・料金等
  29. 源泉徴収―事務―雑所得―公的年金等
  30. 源泉徴収―事務―雑所得―公的年金等―源泉徴収事務―公的年金等の受給者の扶養親族等申告書
  31. 源泉徴収―事務―雑所得―公的年金等―源泉徴収事務―公的年金等の受給者の扶養親族等申告書―提出手続き
  32. 法定調書の作成と提出・交付―法定調書
  33. 法定調書の作成と提出・交付―法定調書―源泉徴収票
  34. 法定調書の作成と提出・交付―法定調書―支払調書

 源泉徴収】の前後のカテゴリ

プリバシーポリシーサイトマップ