印紙税 - [税金]所得税法・法人税法等

[税金]所得税法・法人税法等

サラリーマンから個人事業主・会社まで所得税・法人税等の確定申告の便覧に。税務ハンドブックとして税金対策にも役立ちます。

印紙税

(" 印紙税 "から複製)

印紙税とは

印紙税の定義・意味・意義

印紙税とは、印紙税に基づき、法定の課税文書に対して、課される税金をいいます。

 

印紙税の根拠法令・法的根拠・条文など

印紙税法・印紙税法基本通達

印紙税は、印紙税法に基づきますが、同法の内容を明確化した印紙税法基本通達なども、収入印紙が必要かどうかの基準として役立ちます。

 

印紙税課税対象課税物件

課税文書

印紙税課税物件、つまり課税対象は、印紙税法に定められた課税文書です。

課税物件
課税物件とは、課の対象とされる物、行為、事実をいいます。

印紙税納税義務者

印紙税納税義務者は、課税文書の作成者です。

 

印紙税の納付方法

印紙税は、原則として、課税文書を作成したときに、これに収入印紙を貼り付けて消印することによって納付します。

 


| 現在のカテゴリ:印紙税 |

現在のカテゴリ:印紙税

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 2 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「印紙税」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 印紙税
  2. 印紙税―課税物件―課税文書

関連コンテンツ
現在のカテゴリ:印紙税 の位置づけ

現在のカテゴリ:「印紙税」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー