[税金]所得税法・法人税法等: 課税方法・課税方式

[税金]所得税法・法人税法等

サラリーマンから個人事業主・会社まで所得税・法人税等の確定申告の便覧に。税務ハンドブックとして税金対策にも役立ちます。

課税方法・課税方式

「課税方法・課税方式」カテゴリのコンテンツ

課税方法・課税方式」カテゴリのコンテンツは以下のとおりです。全 10 ページあります。

  1. 総合課税と分離課税―前提―10種類の所得分類(所得区分)

    所得分類とは 所得分類の定義・意味・意義 所得税法では、非課税所得を除外した課税対象となる所得を次の10種類に分類し、その区分された所得ごとに所得の金額の計算を行うこととしています。 この分類を所得分...
  2. 総合課税と分離課税

    所得税の課税方法とは所得税の課税方法の定義・意味・意義など所得税額を算出するには、まずは、個々の収入が、10種類ある所得の分類のどれに該当するかを判定する必要があります。そして、判定した所得分類ごとに...
  3. 総合課税と分離課税―一覧表

     課税方法の一覧表 居住者の10種類の所得区分毎 所得区分 課税対象 課税方法 ...
  4. 総合課税と分離課税―総合課税

    総合課税とは 総合課税の定義・意味・意義 総合課税とは、所得分類ごとに計算された所得金額を合算して総所得金額等を算出し、これを課税対象(課税標準)とする課税方法・課税方式です。つまり、収入はいったんは...
  5. 総合課税と分離課税―分離課税

    分離課税とは 分離課税の定義・意味・意義 分離課税とは、総合課税方式のもとで(課税方法としては総合課税方式を採用することを前提としたうえで)、特定の所得について、これを総合課税の対象とはしないで(つま...
  6. 総合課税と分離課税―分離課税―源泉分離課税

    源泉分離課税(源泉徴収)とは 源泉分離課税の定義・意味・意義 所得税、住民税はその年のすべての所得に対して課税する総合課税が基本です。しかし、特定の所得については、総合課税の例外として、分離して課税す...
  7. 総合課税と分離課税―分離課税―申告分離課税

    申告分離課税とは 申告分離課税の定義・意味・意義 所得税、住民税はその年のすべての所得に対して課税する総合課税が基本です。 申告分離課税とは、総合課税の例外として、他の所得と合計せず所得ごとに分離して...
  8. 総合課税と分離課税―分離課税―申告分離課税―株式等の譲渡による所得

    申告分離課税―株式等の譲渡による所得 原則 株式等の譲渡による事業所得、譲渡所得及び雑所得については、申告分離課税方式が採用されています。 詳しくいうと、居住者又は国内に恒久的施設を有する非居住者が、...
  9. 総合課税と分離課税―分離課税―申告分離課税―株式等の譲渡による所得―例外―特定口座

    はじめに株式等の譲渡による所得については、証券会社に源泉徴収(源泉分離課税)ありの特定口座の開設している場合には、源泉分離課税となります。つまり、取引で売却益が出るたびに、証券会社が税金を源泉徴収して...
  10. 総合課税と分離課税―分離課税―申告分離課税―株式等の譲渡による所得―例外―一般口座・特定口座の比較一覧表

    概要・概略・サマリー 株の売却益への課税方法が申告分離課税に一本化されるとともに、その例外として特定口座という制度が設けられました。 さらに、特定口座は、源泉徴収ありの特定口座と源泉徴収なしの特定口座...


関連コンテンツ

「課税方法・課税方式」カテゴリの位置づけ

現在のカテゴリ:「課税方法・課税方式」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー