[税金]所得税法・法人税法等: 確定申告

[税金]所得税法・法人税法等

サラリーマンから個人事業主・会社まで所得税・法人税等の確定申告の便覧に。税務ハンドブックとして税金対策にも役立ちます。

確定申告

「確定申告」のコンテンツ[全 6 件]

  1. 確定申告

    確定申告とは 確定申告の定義・意味・意義 確定申告(かくていしんこく)とは、納税者が自ら所得と税額を計算したうえ、これを申告して納税するという申告納税方式を採用する所得税・法人税等における、その申告の...
  2. 確定申告―必要性

    確定申告の必要性 確定申告をする人のほとんどは、給与所得者以外の事業を営んでいる個人ですが、確定申告の対象となるのは次のような場合があります。 1.確定申告をしなければならない場合 所定の要件を満たす...
  3. 確定申告―必要性―確定申告をしなければならない場合

    確定申告をしなければならない場合 確定申告をしなければならない場合は、その年分の所得税額がある場合です。 つまり、その人の各課税所得金額について計算した所得税の額の合計額(=算出税額)が配当控除額を超...
  4. 確定申告―必要性―確定申告をできる場合

    確定申告をできる場合次の2つの場合には、確定申告をする義務はありませんが、確定申告をすることができます。1.還付を受けるための申告還付を受けるための申告とは還付を受けるための申告の意味・意義・定義など...
  5. 確定申告―必要性―確定申告を要しない場合

    確定申告を要しない場合 次の場合には、確定申告をする義務はありますが、確定申告をする必要はありません。 1.給与所得者の場合 ほとんどの給与所得者は、年末調整により所得税が精算されますので、確定申告を...
  6. 確定申告―分類―還付申告(還付等を受けるための申告)

    還付申告とは 還付申告の定義・意味・意義 還付申告(かんぷしんこく)とは、所得税額の計算上控除しきれなかった源泉徴収税額や予定納税額がある場合、確定所得申告や確定損失申告の申告書を提出する場合を除いて...


関連コンテンツ



「確定申告」の位置づけ

現在のカテゴリ:「確定申告」の位置づけは以下のとおりです。

上のカテゴリ


前後のカテゴリ

プリバシーポリシー