[税金]所得税法・法人税法等: 税額―税額の確定方法・決定方法

[税金]所得税法・法人税法等

サラリーマンから個人事業主・会社まで所得税・法人税等の確定申告の便覧に。税務ハンドブックとして税金対策にも役立ちます。

税額―税額の確定方法・決定方法

「税額―税額の確定方法・決定方法」カテゴリのコンテンツ

税額―税額の確定方法・決定方法」カテゴリのコンテンツは以下のとおりです。全 7 ページあります。

  1. 税額の確定方式・方法

    税額の確定方式とは 税額の確定方式の定義・意味・意義 国民は、税金を支払わなければなりません。 憲法 第三十条 国民は、法律の定めるところにより、納税の義務を負ふ。   そして、税金を支払う...
  2. 税額の確定方式・方法―申告納税方式

    申告納税方式とは 申告納税方式の定義・意味・意義 申告納税方式とは、税額の確定にあたり、納税者が自ら税額を計算したうえ、これを申告して納税する方法をいいます。 もちろん、「自ら税額を計算」するとはいっ...
  3. 税額の確定方式・方法―賦課課税方式

    賦課課税方式とは 賦課課税方式の定義・意味・意義 賦課課税方式とは、税額の確定にあたり、国(税務署)や自治体が税額を決定して納税者に通知し、これに基づき納税する方法をいいます。 賦課課税方式...
  4. 税額の確定方式・方法―賦課課税方式―徴収方法―特別徴収

    特別徴収とは、地方税や社会保険料を、本来の納税義務者である個人から直接徴収するのではなく、当該納税義務者に給与などを支払う事業者(=特別徴収義務者)に地方税等を徴収させ、これを納入させることをいう。特別徴収の制度が適用される税金については、特別徴収の方法によることが原則とされ、特別徴収できない場合は、例外的に直接本人が納める普通徴収となる。
  5. 税額の確定方式・方法―賦課課税方式―徴収方法―特別徴収―適用対象

    特別徴収の適用対象・適用範囲―特別徴収が適用される地方税等 はじめに 地方税においては、賦課課税方式により確定された税額の徴収方法には、次の2つの種類があります。 普通徴収…納...
  6. 税額の確定方式・方法―賦課課税方式―徴収方法―特別徴収―適用対象―利子所得

    特別徴収が適用される地方税―利子所得 はじめに 特別徴収が適用される地方税には、たとえば、次のようなものがあります。 個人住民税 所得税法上の所定の所得(利子所得・配当所得・譲渡所得...
  7. 税額の確定方式・方法―賦課課税方式―徴収方法―普通徴収

    普通徴収とは、地方税や社会保険料を、本来の納税義務者である個人から直接徴収することをいう。具体的には、税額、納期、納付場所などを記載した納税通知書を納税者に交付し、納税者が直接銀行などの金融機関などで納付する。


関連コンテンツ

「税額―税額の確定方法・決定方法」カテゴリの位置づけ

現在のカテゴリ:「税額―税額の確定方法・決定方法」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー