[税金]所得税法・法人税法等: 固定資産税総論

[税金]所得税法・法人税法等

サラリーマンから個人事業主・会社まで所得税・法人税等の確定申告の便覧に。税務ハンドブックとして税金対策にも役立ちます。

固定資産税総論

「固定資産税総論」カテゴリのコンテンツ

不動産(土地・家屋)や償却資産に対して課税される固定資産税について、その納税の仕方などについて取り扱う。


固定資産税総論」カテゴリのコンテンツは以下のとおりです。全 6 ページあります。

  1. 固定資産税

    固定資産税とは、保有する固定資産について、毎年課税される市町村民税をいい、対象となる固定資産には①不動産(土地・家屋)②有形償却資産がある。
  2. 固定資産税―対象―償却資産

    償却資産とは 償却資産の定義・意味・意義 償却資産とは、商店、アパートや駐車場の経営など、事業を経営している会社(法人)や個人が事業のために使っている土地と家屋以外の資産をいいます。   償...
  3. 固定資産税―課税―税額の確定方式―賦課課税方式

    固定資産税の税額の確定方式は賦課課税方式で、その徴収方法は普通徴収である。ただし、納税の時期は各市区町村の条例で定められている。また、不動産(土地・家屋)と有形償却資産とではその手続きが異なってくる。
  4. 固定資産税―課税―税額の確定方式―賦課課税方式―不動産(土地・家屋)の場合

    不動産(土地・家屋)の固定資産税については特別な手続きは不要である。納税義務者は毎年1月1日現在の不動産の所有者である。ただし、納税の時期は条例で定められていて、各市区町村により異なる。
  5. 固定資産税―課税―税額の確定方式―賦課課税方式―償却資産

    償却資産の固定資産税 不動産(土地や家屋)以外の有形償却資産にも固定資産税が課税されます。 償却資産の場合は、不動産の場合と異なり、償却資産の申告という特別な手続きが必要になります。 このページでは、...
  6. 固定資産税―課税―税額の確定方式―賦課課税方式―償却資産の場合―償却資産の申告手続き

    償却資産の申告手続き 土地と家屋以外の償却資産は固定資産税の課税対象となります。 そのため、償却資産を所有している事業者は、資産の対象にかかわらず、毎年1月1日現在の償却資産の所有状況を申告することが...


関連コンテンツ

「固定資産税総論」カテゴリの位置づけ

現在のカテゴリ:「固定資産税総論」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー