[税金]所得税法・法人税法等: その他地方団体の徴収金

[税金]所得税法・法人税法等

サラリーマンから個人事業主・会社まで所得税・法人税等の確定申告の便覧に。税務ハンドブックとして税金対策にも役立ちます。



その他地方団体の徴収金

「その他地方団体の徴収金」カテゴリのコンテンツ

その他地方団体の徴収金」カテゴリのコンテンツは以下のとおりです。全 5 ページあります。

  1. 延滞金

    延滞金とは、地方税が納期限までに納付されない場合に、納期限の翌日から納付する日までの日数に応じて、本来の税額とあわせて課される地方団体の徴収金をいう。
  2. 加算金

    加算金とは 加算金の定義・意味・意義 加算金とは、本来の税額とあわせて課されることがある、次の地方団体の徴収金の総称をいいます。 過少申告加算金…申告額が実際より少額であった場合不申告加算金…期限内に...
  3. 加算金―過少申告加算金

    過少申告加算金とは 過少申告加算金の定義・意味・意義 過少申告加算金とは、地方税の納入申告書は提出期限までに提出しているが、その更正があった場合(後日増額の修正申告をした場合または課税当局から増額の更...
  4. 加算金―不申告加算金

    不申告加算金とは 不申告加算金の定義・意味・意義 不申告加算金とは、地方税の納入申告書を提出期限後に提出した場合、つまり、期限内に申告をしなかった場合に課される地方団体の徴収金をいいます。 不申告加算...
  5. 加算金―重加算金

    重加算金とは 重加算金の定義・意味・意義 重加算金とは、故意に地方税を免れようとした場合(これには地方税の納入申告書を提出期限までに提出している場合と、提出期限までにこれを提出しない、または提出期限後...



関連コンテンツ



「その他地方団体の徴収金」の位置づけ

現在のカテゴリ:「その他地方団体の徴収金」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー