[税金]所得税法・法人税法等: 扶養控除

[税金]所得税法・法人税法等

サラリーマンから個人事業主・会社まで所得税・法人税等の確定申告の便覧に。税務ハンドブックとして税金対策にも役立ちます。



扶養控除

「扶養控除」カテゴリのコンテンツ

扶養控除」カテゴリのコンテンツは以下のとおりです。全 5 ページあります。

  1. 扶養控除―扶養控除とは(定義)

    扶養控除とは扶養控除の定義・意味・意義 扶養控除とは、居住者が扶養親族を有する場合に、所得控除されるものをいいます。扶養控除の位置づけ・上位概念個人的事情の考慮や社会政策上の要請から、課税標準からさら...
  2. 扶養控除―適用要件(要件)―扶養親族

    扶養控除の適用要件 扶養親族 扶養控除は、本人に扶養親族がある場合に適用されます。 原則 扶養親族とは、次の条件を満たす人をいいます。 居住者の親族等(配偶者を除きます。)で生計を一にするもの(青色事...
  3. 扶養控除―適用要件(要件)―扶養親族―判断基準時・判断の時期

    扶養控除の適用の判断基準時・判断の時期 その年の12月31日の現況 扶養控除の規定が適用されるには、本人に扶養親族があることという要件を満たす必要があります(→扶養控除の要件)。 ただし、扶養親族の有...
  4. 扶養控除―適用要件(要件)―扶養親族―範囲

    扶養控除適用の際の扶養親族の範囲 扶養控除の要件とされている扶養親族は、原則として、次の条件を満たす人をいいます。 居住者の親族等(配偶者を除きます。)で生計を一にするもの(青色事業専従者で給与の支払...
  5. 扶養控除―効果―控除額

    扶養控除による控除額(扶養控除の効果) 原則 扶養親族1人につき、38万円です。 例外 扶養親族が特定扶養親族である場合 特定扶養親族とは 特定扶養親族とは、扶養親族のうち年齢16歳以上23歳未満の者...



関連コンテンツ



「扶養控除」の位置づけ

現在のカテゴリ:「扶養控除」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー