法人事業税―計算 - [税金]所得税法・法人税法等

[税金]所得税法・法人税法等

サラリーマンから個人事業主・会社まで所得税・法人税等の確定申告の便覧に。税務ハンドブックとして税金対策にも役立ちます。


法人事業税―計算


法人事業税の算定・算出・計算方法

中小の普通法人の場合

法人事業税は、所得金額に、これに応じた標準税率を乗じて算定・算出する。

所得金額の計算は、法人税の規定に準拠する(つまり、所得金額は前年度の法人税法上の所得金額となる)こととされているが、税率は都道府県により異なる。

法人事業税 = 前年度の法人税法上の所得金額 ✕ 都道府県別の所得金額に応じた税率

 

期末時点で資本金が1億円超の普通法人の場合

期末時点で資本金が1億円超の普通法人の場合、その法人事業税は、外形標準課所得割額・付加価値割額・資本割額の合計)となっている。

 



| 現在のカテゴリ:法人事業税 |

現在のカテゴリ:法人事業税

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 2 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「法人事業税」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 法人事業税
  2. 法人事業税―計算


関連コンテンツ


現在のカテゴリ:法人事業税 の位置づけ

現在のカテゴリ:「法人事業税」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー