[税金]所得税法・法人税法等: 損益通算

[税金]所得税法・法人税法等

サラリーマンから個人事業主・会社まで所得税・法人税等の確定申告の便覧に。税務ハンドブックとして税金対策にも役立ちます。



損益通算

「損益通算」カテゴリのコンテンツ

損益通算」カテゴリのコンテンツは以下のとおりです。全 7 ページあります。

  1. 損益通算

    損益通算とは 損益通算の定義・意味・意義 損益通算とは、課税標準を計算する場合において、複数の所得で各々利益(黒字)と損失(赤字)があるときに、利益と損失とを合わせて計算することをいいます。 所得税法...
  2. 損益通算―損益通算の対象

    損益通算の対象 損益通算の対象は一定の所得の金額の計算上生じた損失に限定されています。 まとめると下表のようになります。 損失の生じる所得 損益通算の対象となる所得 不動産所得・事業所得・譲渡所得・山...
  3. 損益通算―損益通算の対象―損益通算の対象となる所得―不動産所得

    (複製)損益通算の対象となる所得―不動産所得 原則 所得金額の計算上損失が生じた場合に、損益通算の対象となる所得は次の4つの所得類型に限定されています。 不動産所得 事業所得 譲渡所得 山林所得 このうち、不...
  4. 損益通算―損益通算の対象―損益通算の対象外―損益通算の対象とならない所得―雑所得

    損益通算の対象とならない所得―雑所得 損益通算の対象となる所得は次の4つの所得類型に限定されています。 不動産所得 事業所得 譲渡所得 山林所得 上記以外の6つの所得類型についてはその所得金額の計算上...
  5. 損益通算―損益通算の対象―損益通算の対象外―生活に通常必要でない資産に係る所得の金額の計算上生じた損失

    損益通算の例外―生活に通常必要でない資産の取扱い 損益通算の対象となる所得としては次の4つの所得類型があります。 不動産所得事業所得譲渡所得山林所得   ただし、これには例外があり、損益通算の対象とな...
  6. 損益通算―損益通算の方法―損益通算の順序

    損益通算の順序 損益通算とは、その年中の各種所得の金額の計算上「不動産所得、事業所得、山林所得及び譲渡所得」の金額に損失(赤字)が生じた場合、この損失額を他の黒字の各種所得の金額から控除することをいい...
  7. 損益通算―救済制度―繰越控除

    (複製)純損失の繰越控除とは 純損失の繰越控除の定義・意味・意義 純損失の繰越控除とは、純損失が生じた場合に、来年以降3年間はその金額を、所定の順序により、その年の所得金額の計算上控除することができるという制...



関連コンテンツ



「損益通算」カテゴリの位置づけ

現在のカテゴリ:「損益通算」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー