必要経費(勘定科目毎)―新聞図書費 - [税金]所得税法・法人税法等

[税金]所得税法・法人税法等

サラリーマンから個人事業主・会社まで所得税・法人税等の確定申告の便覧に。税務ハンドブックとして税金対策にも役立ちます。

必要経費(勘定科目毎)―新聞図書費



原則

新聞図書費は、「販売費、一般管理費」(所得税法37)として、原則として必要経費に算入できます。

参照 →必要経費算入―原則(必要経費とは)

例外

雑誌などの定期講読料(年間購読料)

雑誌の購読料を前払いしているような場合、前払の部分については、原則として必要経費不算入となります。

※前払費用(一定の契約に基づき継続的に役務の提供を受けるために支出した費用のうちその年12月31日においてまだ提供を受けていない役務に対応するものをいう。)の額はその年分の必要経費に算入されない(所得税基本通達37-2、37-30の2)。

ただし、1年以内に費用化される短期の前払い費用であって、毎年同様の処理をする場合には、必要経費に算入できる(支出した期の損金とできる)(所得税基本通達37-30の2)。

参照 →必要経費算入―原則(必要経費とは)



| 現在のカテゴリ:必要経費の計算―勘定科目毎 |

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 7 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「必要経費の計算―勘定科目毎」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 必要経費(勘定科目毎)―旅費交通費
  2. 必要経費(勘定科目毎)―修繕費
  3. 必要経費(勘定科目毎)―新聞図書費
  4. 必要経費(勘定科目毎)―支払報酬(支払手数料)
  5. 必要経費(勘定科目毎)―支払利息
  6. 必要経費(勘定科目毎)―支払保険料
  7. 必要経費(勘定科目毎)―租税公課



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:必要経費の計算―勘定科目毎 の位置づけ

現在のカテゴリ:「必要経費の計算―勘定科目毎」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー