個人事業税―計算 - [税金]所得税法・法人税法等

[税金]所得税法・法人税法等

サラリーマンから個人事業主・会社まで所得税・法人税等の確定申告の便覧に。税務ハンドブックとして税金対策にも役立ちます。


個人事業税―計算


(" 事業税―個人事業税―計算 "から複製)

個人事業税の算定・算出・計算方法

個人事業税所得税との違い

個人事業税税額の計算方法は、原則として、所得税事業所得不動産所得と同じである。

ただし、両者は、たとえば次の点で違いがある。

事業主控除

個人事業税の場合は、所得税にはない事業主控除という290万円の控除が認められている。

基本的には、290万円を超える部分の金額に、自分の業種に該当する税率を乗じて計算した金額が個人事業税の額となる。

したがって、所得が290万円を超えていなければ、事業税は課されない。

 

青色申告特別控除

個人事業税では、所得税で認められている青色申告特別控除が認められていない。

ただし、事業専従者給与については、所得税の場合と同様、次の区分にしたがい、一定額を必要経費として控除できる。

  • 青色申告の場合…その給与支払額
  • 白色申告の場合…配偶者は86万円、その他一人につき50万円が限度

 



| 現在のカテゴリ:個人事業税 |

現在のカテゴリ:個人事業税

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 2 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「個人事業税」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 個人事業税―課税対象事業(法定業種)と税率
  2. 個人事業税―計算


関連コンテンツ


現在のカテゴリ:個人事業税 の位置づけ

現在のカテゴリ:「個人事業税」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー