課税標準―所得税法上の課税標準―2③退職所得金額 - [税金]所得税法・法人税法等

[税金]所得税法・法人税法等

サラリーマンから個人事業主・会社まで所得税・法人税等の確定申告の便覧に。税務ハンドブックとして税金対策にも役立ちます。


課税標準―所得税法上の課税標準―2③退職所得金額


退職所得金額とは

退職所得金額の定義・意味・意義

簡単にいえば、額を算出するための所得金額のことを課税標準といいます。

課税標準とは

この課税標準は原則として総所得金額となります。

総所得金額とは

ただし、例外的に退職所得の金額は他の所得とは分離して別個の課税標準とされています。

この退職所得の金額のことを退職所得金額といいます。

つまり、退職所得金額は、、その年中の退職手当等の収入金額から退職所得控除額を控除した残額の2分の1に相当する金額とされています。

退職所得金額の趣旨・目的

退職所得は、長年にわたる勤労が一時に実現する所得であり、退職後の生活の資に充てられるという性格・特性があるので、負担を軽減するために、他の所得とは分離して別個の課税標準とされています。



| 現在のカテゴリ:課税標準 |

現在のカテゴリ:課税標準

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 7 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「課税標準」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 課税標準―所得税法上の課税標準
  2. 課税標準―所得税法上の課税標準―1 合計所得金額
  3. 課税標準―所得税法上の課税標準―2①総所得金額
  4. 課税標準―所得税法上の課税標準―2②山林所得金額
  5. 課税標準―所得税法上の課税標準―2③退職所得金額
  6. 課税標準―所得税法上の課税標準―3 総所得金額等
  7. 課税標準の計算



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:課税標準 の位置づけ

現在のカテゴリ:「課税標準」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー