配偶者控除―効果―控除額 - [税金]所得税法・法人税法等

[税金]所得税法・法人税法等

サラリーマンから個人事業主・会社まで所得税・法人税等の確定申告の便覧に。税務ハンドブックとして税金対策にも役立ちます。


配偶者控除―効果―控除額


配偶者控除による控除額(配偶者控除の効果)

所得税法
配偶者控除
第八十三条  居住者控除対象配偶者を有する場合には、その居住者のその年分の総所得金額退職所得金額又は山林所得金額から三十八万円(その控除対象配偶者が老人控除対象配偶者である場合には、四十八万円)を控除する。

原則

38万円です。

 

例外

控除対象配偶者が老人控除対象配偶者である場合

48万円です。

老人控除対象配偶者

老人控除対象配偶者とは、控除対象配偶者のうち年齢70歳以上の者をいいます。

 



| 現在のカテゴリ:配偶者控除 |

現在のカテゴリ:配偶者控除

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 6 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「配偶者控除」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 配偶者控除
  2. 配偶者控除―要件―控除対象配偶者
  3. 配偶者控除―要件―控除対象配偶者―判断基準時・判断の時期
  4. 配偶者控除―要件―控除対象配偶者―範囲
  5. 配偶者控除―要件―控除対象配偶者―103万円の壁
  6. 配偶者控除―効果―控除額



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:配偶者控除 の位置づけ

現在のカテゴリ:「配偶者控除」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー