雑損控除―要件―③雑損控除の対象になる損失の金額 - [税金]所得税法・法人税法等

[税金]所得税法・法人税法等

サラリーマンから個人事業主・会社まで所得税・法人税等の確定申告の便覧に。税務ハンドブックとして税金対策にも役立ちます。



雑損控除―要件―③雑損控除の対象になる損失の金額

雑損控除の要件―③雑損控除の対象になる損失の金額

雑損控除の要件のひとつとされている雑損控除の対象になる損失の金額については、下限が設けられています。

すなわち、雑損控除は、損失の金額が納者の総所得金額退職所得金額山林所得金額の合計額の10%を越えていることが必要です。

損失の金額が納者の総所得金額などの合計額の10%を越えていること

この制限が設けられている趣旨は、あまり少額の損害についてまで所得控除を認めると、納者が得られる利益が小さい割には適用用例が増えて、務行政上煩雑であるという点にあります。

参考元:佐藤英明 『スタンダード所得税法 補正板』 弘文堂、2009年、299頁。



| 現在のカテゴリ:雑損控除 |

現在のカテゴリ:雑損控除

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 11 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「雑損控除」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 雑損控除
  2. 雑損控除―要件
  3. 雑損控除―要件―①雑損控除の対象になる資産
  4. 雑損控除―要件―②雑損控除の対象になる損失の原因
  5. 雑損控除―要件―②雑損控除の対象になる損失の原因―災害
  6. 雑損控除―要件―②雑損控除の対象になる損失の原因―災害―災害関連支出
  7. 雑損控除―要件―③雑損控除の対象になる損失の金額
  8. 雑損控除―効果―控除額
  9. 雑損控除―救済制度―繰越控除
  10. 雑損控除―特則―災害減免法による所得税の軽減免除(減免)
  11. 雑損控除―特則―災害減免法による所得税の軽減免除(減免)―手続き


関連コンテンツ

現在のカテゴリ:雑損控除 の位置づけ

現在のカテゴリ:「雑損控除」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プリバシーポリシー