年末調整―対象者(年末調整を受ける人) - [税金]所得税法・法人税法等

[税金]所得税法・法人税法等

サラリーマンから個人事業主・会社まで所得税・法人税等の確定申告の便覧に。税務ハンドブックとして税金対策にも役立ちます。


年末調整―対象者(年末調整を受ける人)


年末調整の対象者(年末調整を受ける人)

年末調整では、年末調整の対象にならない人がいるということに注意してください。

年末調整の対象となる人

年末調整は、原則として、給与の支払者に「扶養控除等(異動)申告書」を提出している人の全員が対象となります。

年末調整の要否

なお、この申告書を提出している人を「甲欄適用者」(源泉徴収表の甲欄が適用になる人という意味)といいます。

そして、年末調整を受けることになる給与所得者は、年額を完納したことになりますので、この年末調整で課関係が終了し、他に所得がない場合には確定申告書の提出は不要となります。

ただし、この場合であっても、年末調整に取り込むことのできない雑損控除医療費控除寄附金控除住宅借入金等特別控除(初年度分)がある場合などは、確定申告書を提出することで、源泉徴収税額還付が受けられますので注意してください。

サラリーマンの確定申告

 

年末調整の対象とならない人

次のような人は、年末調整の対象とはなりません。

  1. その年中に支払うべきことが確定した給与等の金額が2000万円を越える人
  2. 2カ所以上から給与をもらっている人で、他の勤務先に「扶養控除等申告書」を提出している人
  3. 年の中途で退職した人

2カ所以上から給与をもらっている人

2カ所以上から給与をもらっている人で、他の勤務先に「扶養控除等申告書」を提出している人は、「扶養控除等申告書」を提出しない会社では乙欄適用者となり、年末調整の対象とはなりません。

 



| 現在のカテゴリ:年末調整 |

現在のカテゴリ:年末調整

カテゴリ内のコンテンツの一覧[全 14 ページ(カテゴリページは除く)]

現在のカテゴリ:「年末調整」内のコンテンツは以下のとおりです。

  1. 年末調整
  2. 年末調整―内容(年末調整で行うこと)
  3. 年末調整―対象者(年末調整を受ける人)
  4. 年末調整―時期
  5. 年末調整―要否
  6. 年末調整―事務―事務の流れ・事務手順
  7. 年末調整―事務―各種申告書の提出
  8. 年末調整―事務―各種申告書の提出―給与所得者の扶養控除等(異動)申告の手続き―給与所得者の扶養控除等(異動)申告書
  9. 年末調整―事務―各種申告書の提出―給与所得者の扶養控除等(異動)申告の手続き
  10. 年末調整―事務―各種申告書の提出―給与所得者の扶養控除等(異動)申告の手続き―給与所得者の扶養控除等(異動)申告書―書き方
  11. 年末調整―事務―年末調整の計算―概要
  12. 年末調整―事務―年末調整の計算―源泉徴収税額の集計
  13. 年末調整―事務―年末調整の計算―年税額の計算
  14. 年末調整―事務―税額の納付(所得税徴収高計算書の作成・提出)



関連コンテンツ


現在のカテゴリ:年末調整 の位置づけ

現在のカテゴリ:「年末調整」のサイトにおける位置づけは以下のとおりです。

プライバシーポリシー